れとろげ。

ファンタジー風創作小説『ようこそ麒麟亭へ』

2008年10月04日

カバヤ『4体合体 グレートダッシュビークルFX』





スーパーの処分品コーナーにて半額で購入。

特に原作があるわけではなく、完全オリジナルのロボットだが、
これだけのギミックが付いて、150×4で600円ならまぁ安いほうだろう。






スーパーカー型で、アニメとかではいかにも熱血主人公が搭乗しそうな1号マシン、マッハストライカー
巨大な砲を2門搭載する重武装2号マシン、タイガータンク
メカの基本、ドリルを装備した3号マシン、ドリルドーザー。パイロットはきっと大食漢だ。

この3台のマシンに、唯一の飛行メカ・フェニックスウイングが加わって、
4体のマシンが変形合体し、巨大ロボ「グレートダッシュライガーFX」に!


実はこの商品、先に3体合体ロボとして発売されたものにあとから1体プラスし、
マイナーチェンジして発売したものなのだ。
とは言え、単なる後付けではないバランスの取れたフォルムとなっているところはさすが老舗カバヤといったところか。
旧商品で不満のあった「あまるパーツが多い」という問題も、
このような手法でクリア……。






んん? ちょっと待てよ。








この「あまったパーツ」で作られたオマケ戦闘機のコックピット部分をよく見てみよう。
これは、1号マシン・マッハストライカーのコックピットじゃないか!


1号マシンのコックピットが、あまったパーツ
乗ってるのはリーダー格のはずなのに、あまったパーツ
他の仲間が身体を張ってロボで戦ってるあいだ、ひとりだけ上空で、あまったパーツ


主人公は職場イジメにでもあっているのか?
それともむしろ自分だけ安全な場所にいて、仲間の戦いを高みの見物しているのか?

まずありえないと思うが、もしこのロボットがアニメ作品になるとしたら
このチームの人間関係はいったいどういうことになるのか、実に楽しみだ。

LEVEL1でも書いてしまった『BEAUTY MAGAZINE CHOCOLATE』と言い、
意外とスーパーのお菓子売り場はあなどれない。



同じカテゴリー(廃屋のトイボックス)の記事画像
どれからトレカ: 『神宝大戦 テオスマキア』
戦国無双3フィギュア
臓物をブチ撒けろ!
珈琲無双
ROBOT魂 ダブルオーガンダム セブンソード
30thメモリアルガンダム
同じカテゴリー(廃屋のトイボックス)の記事
 どれからトレカ: 『神宝大戦 テオスマキア』 (2010-02-16 21:47)
 オタクの電脳街決算売りつくし (2010-01-08 18:58)
 戦国無双3フィギュア (2009-11-27 21:09)
 臓物をブチ撒けろ! (2009-11-24 13:08)
 珈琲無双 (2009-11-11 18:11)
 ROBOT魂 ダブルオーガンダム セブンソード (2009-10-26 02:54)


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。