れとろげ。

ファンタジー風創作小説『ようこそ麒麟亭へ』

2010年01月27日

人はパンなしで生きるにあらず


職場に、某エムボマの証人とかいう宗教団体が来て、小冊子を置いていった。
正直言ってこの団体にはあまり良い印象は持っていないのだが、
ふと見てみると、記事の見出しが


「働きすぎていませんか」
「家族で食事 なぜ大切」


など。なるほど、ちゃんと時代を反映して
読者をひきつけるようなテーマを考えているのだなぁ。と、ちょっと感心。
そしてその次がこれ。





「どうすれば男の子に好かれるだろう」




写真が最高に出オチすぎるような気がするけど、中身のほうはと言うと、


すべきこと
 ・自分の思いと心を知る。
 ・人への敬意を育む。
 ・慎みのある服装をし、清潔を心がける。

すべきでないこと
 ・こびない
 ・しつこくしない


と、意外なことに最近の女性誌なんかよりずっとマトモ。

最後に「自分の良さを大切にすること」とまとめて終わるのだが、
これで、「変な宗教に入ったり勧誘したりしない」というのが入っていれば
断固支持するんだけどなぁ。


同じカテゴリー(地下牢のグラフィティ)の記事画像
ぼくと契約して、『れとろげ。』を買ってよ!
DyDo復刻堂ヒーローズ缶
神の雫:クッピーラムネ
本日解禁:サントリー新ドリンク
ヒwi比er
満月ポン.co.jp
同じカテゴリー(地下牢のグラフィティ)の記事
 ぼくと契約して、『れとろげ。』を買ってよ! (2011-03-22 13:02)
 今そこにある危機より先にある破滅 (2010-07-07 13:16)
 DyDo復刻堂ヒーローズ缶 (2010-02-08 12:06)
 神の雫:クッピーラムネ (2010-01-30 10:45)
 本日解禁:サントリー新ドリンク (2010-01-19 19:07)
 だが断る (2010-01-17 09:58)


この記事へのコメント
>これで、「変な宗教に入ったり勧誘したりしない」というのが入っていれば
>断固支持するんだけどなぁ。
それは確かにそうですが、そんな事を書いたら自己否定になるじゃありませんか(w
Posted by 市藤勇美 at 2010年01月28日 01:49
本来の宗教とは、自己批判と自己否定を繰り返すものだと思うんですけどねぇ。
Posted by 白川嘘一郎白川嘘一郎 at 2010年01月30日 12:38
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。