れとろげ。

ファンタジー風創作小説『ようこそ麒麟亭へ』

2009年11月04日

またまた脱衣SRPG

美闘士たちよ、
最後の一枚まで戦い続けろ!



ハレンチネタ第二弾。
『クイーンズブレイド スパイラルカオス』
今年の年末もバンナムは色々やらかしてくれそうです。

珍しいのはCEROのレーティングが“D”(17歳以上対象)という点。
FPSとかは大半がこれですが、携帯ハードで、しかもエロが理由でDを付けられるケースはほとんどありません。

(他には『どきどき魔女神判!2』とか)




斬新な「鎧破壊システム」でバトルはさらなる興奮の領域へ!



……斬新どころか、企画書に書くのに勇気がいるぐらい手垢のついたシステムだと思いますが、
まぁ元がそういう作品だからしょうがないか。
なぜそのゲームをバンナムが出すのかが最大の謎。

まあ、

「RPGですがレベルは存在しません。そのかわり、
 クリスタリウムシステムによって、
 バトルで得たCPを消費してアビリティを習得します」


なんていう専門用語ばかりで意図が良くわからないシステムよりは、

「攻撃を受けると女の子の鎧が脱げます」


というほうが、説得力も潔さもあって個人的には好きですが。



ちなみに、通常版より4200円も高い限定版(激闘パック)には、
有名どころの声優たちによる「やられボイスCD」と、
ゲームオリジナルキャラクターのFigmaが付属してきます。

通常版との値段の違いを見るとボッタクリのようにも思えてしまいますが、
パルスのファルシに選ばれたルシのライトニングが主人公のゲーム本体と
たった1000円しか変わらないと考えるとお買い得なのかも。



Figmaと言えば、先日『ペルソナ3』のアイギスが発売されましたが、
元が関節むきだしのアンドロイドだけに、フィギュアとの相性が良く、
普段ガンダムか食玩・ガチャガチャしか買わない私も
ちょっと欲しくなりました。

むしろ『P3P』にこそ限定版でこっちを付ければいいのにと思った。



figma ペルソナ3 アイギス


同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
『コロぱた』おつかい009-015
クリスマスイブ=キリストビギンズナイト
DS『コロぱた』体験記
DS 『Wizardry 生命の楔』
戦場のハレンチ学園
【DQ】星の夢の終わりに
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 『コロぱた』おつかい009-015 (2009-12-26 21:46)
 クリスマスイブ=キリストビギンズナイト (2009-12-25 01:42)
 DS『コロぱた』体験記 (2009-12-07 21:45)
 DS 『Wizardry 生命の楔』 (2009-11-27 02:32)
 戦場のハレンチ学園 (2009-11-01 23:06)
 剣と魔法と牧場モノ。 (2009-10-24 23:56)


Posted by 白川嘘一郎 at 19:39│Comments(2)ゲーム
この記事へのコメント
クイーンズブレイドのゲーム化か~
ここまでエロいならいっそPCゲームにして18禁にした方がいいのでは・・・はっ!き、聞かなかった事にしてください(;0;)
Posted by カビゴン at 2009年11月05日 18:17
たった1歳の差でいろいろ解禁になるというのも、妙な規制だと思うんですけどね。
まぁ、コンシューマソフトは事実上amazonとかでノーチェックで買えるわけですけど。
Posted by 白川嘘一郎白川嘘一郎 at 2009年11月05日 19:16
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。