れとろげ。

ファンタジー風創作小説『ようこそ麒麟亭へ』

2009年09月24日

【DQ】またまた落下


またまた空から落下した先はナザムの村。
これまでは「よそ者に話すことは何もない!」とマトモに会話もしてくれなかった村人と
ようやく話ができるようになる。

あとになってから考えてみると、
当事者たちはすでに何百年も前に死んでいるとは言え、
この村のこの排他的体質が、今回の事件の全ての元凶と言えなくもない。
滅べばいいのに。


この先で出会うことになるキーパーソン、グレイナルについても情報が聞けるが、
実はこちらはすでに、宝の地図の洞窟の奥底でグレイナルに出会ってボコボコにされており、
いまさら回りくどく意味ありげなセリフを話す村人たちにイラッとくる。

ハイハイ、実は●●●●なんだろ? 知ってるよ!



以前の惨敗の恨みがあるので、ムービーを入れてまで盛り上げようとしたイベントにも
あまり感情移入できず。
だってまたあそこに行ったらいるんだろうし。

「あぁ、このムービーのために、特定の装備の主人公ひとりでないと進めないようにしたのか」とか先に考えてしまう歳にもなるとなおさら。


それを抜きにしても、『自分だけの主人公で冒険できる』というのが今回のドラクエの売りだったはずなのに、
それを制限してまでわざわざムービー入れるようなイベントだったろうか?

こんなところにお金をかけるより、グビアナ女王の沐浴シーンをムービーにしろ、という批判はされても仕方ないところだろう。

あ、主人公はまたまたまた空から落ちました。
ジョセフ・ジョースターといい勝負。毎回よく生きてるよな。



そして、やはりドラクエのお約束、牢屋に入れられたヨダレ。
鉄格子と、隅っこに置かれたツボ。嗚呼、これぞドラクエ。

しかも、戦歴を開いてもガングロが出てこなくなり、実に快適だ。
荷物の中に数十種類の武器を持ち歩いてるのに、
まったく武装解除されていないところも好印象。





ヨダレのセクシーっぷりに思わず言葉を濁す、囚人仲間のAさん。

このまま囚人ライフを楽しみたいところだが、
発売後2ヶ月も経っていいかげん寄り道しすぎなので、ちゃっちゃと脱獄。








オーブも無事に6色集まり、
次回、いよいよ最終決戦へ……!!



同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
『コロぱた』おつかい009-015
クリスマスイブ=キリストビギンズナイト
DS『コロぱた』体験記
DS 『Wizardry 生命の楔』
またまた脱衣SRPG
戦場のハレンチ学園
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 『コロぱた』おつかい009-015 (2009-12-26 21:46)
 クリスマスイブ=キリストビギンズナイト (2009-12-25 01:42)
 DS『コロぱた』体験記 (2009-12-07 21:45)
 DS 『Wizardry 生命の楔』 (2009-11-27 02:32)
 またまた脱衣SRPG (2009-11-04 19:39)
 戦場のハレンチ学園 (2009-11-01 23:06)


Posted by 白川嘘一郎 at 19:19│Comments(4)ゲーム
この記事へのコメント
いい感じにすさんできましたね。
自由度があるようで、無いんですか。

それにしても、空から落ちるたびに
シュトロハイムに受け止めてもらってるんですかね
Posted by くーりっじくーりっじ at 2009年09月24日 23:45
ストーリー自体の自由度はあまり無いんですが、
ストーリーと関係ない寄り道の自由度が高いのです。

第四部でジョセフが杜王町に来る時に船を使っているのは、
さすがにあの歳ではもう落ちたら助からないと思ったのでしょうか。
Posted by 白川嘘一郎白川嘘一郎 at 2009年09月25日 10:24
確かに装備品を没収されないと分かった時は呆れました(^^;)

確か5で主人公が奴隷になっていた時は所持品は没収されていたはずです。
ツメが甘い…と言うより初歩的なシナリオのミスという感じがします。
Posted by JJ at 2009年09月26日 12:56
今回、装備品は売るか捨てるか持っているかだけで、「一時的に預ける」という処理がないので、
仕様上の問題が大きいのではないかと。
Posted by 白川嘘一郎白川嘘一郎 at 2009年09月26日 14:40
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。