れとろげ。

ファンタジー風創作小説『ようこそ麒麟亭へ』

2008年08月05日

火のないタバコに煙は立たぬ

JT TV CM「イギリス/思いやりの扉」編
http://www.jti.co.jp/JTI/delight/corp_cm/jtdf_20080725.html


ロンドンでは、次に来る人のために
ドアを開けて
待っていてくれる。
「人を思いやる」という習慣が、
深く、根づいているのだ

その国の人たちが
大切にしてきたことを、 私たちも大切にしたい。



TVでやっている日本たばこ(JT)のCM。
なんとなく雰囲気にごまかされて、心の「へぇ」ボタンを押してしまいそうになるが、
よく考えたら、後ろに人が続いてたらドアを開けておいてあげるのなんて
日本でも珍しくないよな。

たぶんそれ以外の国でもたいていはそうなんじゃないかと思うのだが
なぜわざわざロンドンを持ち出さないといけないのだろうか。
イギリスの大手たばこメーカー・ギャラハーを買収したことと関係あるのだろうか。
(これでタバコの販売数は世界3位ですってよ、奥さん)

TASPOやら増税やら、国内でのタバコへの風当たりが強くなり、
さらには中国産毒ギョーザ事件で冷凍食品事業にも打撃を受けた今、
次は何を企んでいるのか、と思ってしまうような不自然なCMでした。

タバコも大切な文化だから弾圧するなという悲痛な叫びでしょうかね。

火のないタバコに煙は立たぬ




同じカテゴリー(地下牢のグラフィティ)の記事画像
ぼくと契約して、『れとろげ。』を買ってよ!
DyDo復刻堂ヒーローズ缶
神の雫:クッピーラムネ
人はパンなしで生きるにあらず
本日解禁:サントリー新ドリンク
ヒwi比er
同じカテゴリー(地下牢のグラフィティ)の記事
 ぼくと契約して、『れとろげ。』を買ってよ! (2011-03-22 13:02)
 今そこにある危機より先にある破滅 (2010-07-07 13:16)
 DyDo復刻堂ヒーローズ缶 (2010-02-08 12:06)
 神の雫:クッピーラムネ (2010-01-30 10:45)
 人はパンなしで生きるにあらず (2010-01-27 19:26)
 本日解禁:サントリー新ドリンク (2010-01-19 19:07)


この記事へのコメント
わざわざドアを開けて開けて待っていられると、
「お前が早くとおらないとこっちも迷惑なんだゴルァ!」
と脅迫されてるみたいでヤです。
むしろ目前でドアを閉められるぐらいのほうが気が楽。
Posted by デブ at 2008年08月10日 14:32
そうだね。だから気を遣わせまいとあえてドアを開けておかないとか、あえて席を譲らないとか、お返しをされるのが申し訳ないので物を贈らないとか、日本人社会の気遣いはもうそういう域まで通過してしまっているんだよね。
Posted by 白川嘘一郎白川嘘一郎 at 2008年08月11日 14:51
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。