れとろげ。

ファンタジー風創作小説『ようこそ麒麟亭へ』

2009年06月18日

HG スサノオ

HG スサノオ

買ってしまいました、
『GNX-Y901TW 1/144 スサノオ』



来月はROBOT魂でマスラオが出るんだけど、
フラッグ系の機体デザインが好きなのでこっちも。
まだ組み立てるヒマがないので、とりあえず説明書から。


元ユニオンの開発陣が、ジンクスやアヘッドに変わる次期連邦主力機として開発した試作機(テストベッド)。当初はアヘッドをベースに開発が進められていたが、ミスター・ブシドー専用機とすることが決定した時点で、開発を一からやり直し、フラッグを設計ベースとした(実際に頭部にはオーバーフラッグス隊のダリル機が使われている)。また、外見はパイロットの好みに合わせたものとなった。急ピッチで製造が進められ一度は『マスラオ』として完成を見るが、時間の許す限り強化改造が続けられ、最終的に『スサノオ』として生まれ変わった。


機体解説より。
あらためて読むとブシドーさんの比類なきワガママぶりがわかる。「好み」て。

社会人が仕事をする上で、いちばん関わりたくないタイプの人間ですね。


本機は疑似太陽炉搭載機でありながらトランザムすることが可能である。
これはビリー・カタギリがエイフマン教授のメモを解析して得た技術であり、イノベイターたちが持っている技術とは、別に開発されたものだ。
マスラオとスサノオの違いは細部に渡るが、大きくは、背部中央の強化サーベル用GNコンデンサーの追加、左手にガントレットを装備、腹部に展開式大型ビームキャノン『トライパニッシャー』の内蔵などがある。



「人類より優れたイノベイターが人類を導く」という
ストーリーの根幹たる設定を一人でくつがえす天才ビリーさんが凄すぎるぜ。
ただの童貞ポニーテールじゃなかったんだね。


あと、パイロットのミスター・ブシドーの解説文に、

ブシドーは、ダブルオーとの一対一の戦いの後、ある答えをつかみ、
自ら本来の自分に戻ることになる。


とか書いてあったんだけど、そんな描写あったっけ?



同じカテゴリー(廃屋のトイボックス)の記事画像
どれからトレカ: 『神宝大戦 テオスマキア』
戦国無双3フィギュア
臓物をブチ撒けろ!
珈琲無双
ROBOT魂 ダブルオーガンダム セブンソード
30thメモリアルガンダム
同じカテゴリー(廃屋のトイボックス)の記事
 どれからトレカ: 『神宝大戦 テオスマキア』 (2010-02-16 21:47)
 オタクの電脳街決算売りつくし (2010-01-08 18:58)
 戦国無双3フィギュア (2009-11-27 21:09)
 臓物をブチ撒けろ! (2009-11-24 13:08)
 珈琲無双 (2009-11-11 18:11)
 ROBOT魂 ダブルオーガンダム セブンソード (2009-10-26 02:54)


この記事へのコメント
突然のコメント失礼致します。
失礼ながら、相互リンクしていただきたくて、コメントさせていただきました。
http://sirube-note.com/pilot/

もしよろしければ、こちらのページから相互リンク登録していただけましたら幸いです。
http://sirube-note.com/pilot/link/register/
今後ともよろしくお願い致します。
GJDQm7SZ
Posted by sirube at 2009年06月19日 01:32
そ…そこに登録すれば…リンクを貼れば…ほ…ほんとに…ぼくの「ブログ」…は…リンクされるのか?


  だ  が  断  る  。
Posted by 白川嘘一郎白川嘘一郎 at 2009年06月19日 10:17
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。