れとろげ。

ファンタジー風創作小説『ようこそ麒麟亭へ』

2008年07月17日

TURN14「ギアス 狩り」

偽りの 仮面ようやく更新。



『コードギアス』とは、
ちょっぴりドジな高校2年生の主人公が、
魔法のような不思議な力を持つパートナーと出会い
絶対遵守の「おねがいicon06パワー」で事件を解決していくハートフル・コメディです。


(hurtful: 感情を傷つける, 精神的な苦痛を与える)





オレンジことジェレミア卿が意外にもあっさり本気で寝返っちゃいまして、
なんか今なら「オレンジ」と呼ばれても怒るどころか
「主君から賜った誇らしい称号」とか思ってそうですな。ナイト・オブ・オレンジ。

しかしこうしてみると、ルルーシュが、
ちょっとギアスの力を手に入れたからって中2病をこじらせてすぐテロなんか始めちゃったのが全てをややこしくしているわけで、
本来マリアンヌ派だったクロヴィス、ユーフェミア、コーネリアあたりと最初から腹を割って話し合ってれば、
もっと楽に、最小の犠牲で目的を達成できたんじゃないの? という気がしなくもありません。

おかげでスザク君とももはや修復不可能と言うか、
彼、どんどんダメな子になっていくなぁ。
スザクはルルーシュの通った道を一周遅れでなぞっている感じなんだよね。

スザクの理念であるところの「内側から変える」というのをやろうとして幼少ルルが皇帝に直訴した結果、

「自分で何もできない無力な者は、強い者に何をされても文句言えないんじゃー」

と一蹴されて放逐されたわけで。
今のスザクはスザクで、

「間違っていたのは僕じゃない、ゼロのほうだ!
 僕が手に入れたこのラウンズの力で、黒の騎士団を、ぶっ壊す!」

というふうにしか見えません。

まぁ、そもそもカレンを放置したルルーシュの責任が8割ぐらいありますけど。


あと、シャーリーの葬儀で複雑な表情を浮かべるヴィレッタとか
病室の藤堂さんと千葉とリンゴとか、ロロますますアラシヤマ化とか
相変わらず小ネタも満載で。

ツンデレ姫(28歳)の
「この私を脆弱にして惰弱と侮ったな。ユフィの仇、そこで滅せよ!」のシーンもすごく良かったのですが、

シリーズ通して、敵も味方も機体を奪われすぎだろう。

駅前に停めてあるチャリじゃないんだからさ。

同じカテゴリー(漫画・アニメ)の記事画像
『まどか☆マギカ』最終回
パブー×コミPo! 漫画コンテスト
マンガ描く部Re-Take #4
マンガ描く部Re-Take #3
マンガ描く部Re-Take #2
コミPo!でマンガを描いてみた
同じカテゴリー(漫画・アニメ)の記事
 『まどか☆マギカ』最終回 (2011-04-22 13:33)
 たのしいなかまが ぽぽぽぽーん (2011-03-27 19:39)
 パブー×コミPo! 漫画コンテスト (2011-03-16 20:00)
 マンガ描く部Re-Take #4 (2011-02-25 20:00)
 マンガ描く部Re-Take #3 (2011-02-14 22:15)
 マンガ描く部Re-Take #2 (2011-02-07 20:39)


この記事へのコメント
マイメロとルルーシュの悪魔合体に吹きました。
確かにどちらも絶対遵守ですな(w

私が印象的だったのは……アレですよ、100万人総ゼロ化計画。
「全員ゼロだから、俺達全員国外追放だ!キャホーイ!」と言う内容が最高でした。
Posted by 市藤勇美 at 2008年07月19日 08:47
確かにあの演出と展開はトンデモ方面に神がかってましたが、
でも顔も素性も確定されていない「ゼロ」という存在を裁こうとすればこうなる、という盲点は、
正体を隠しながらも仮面をかぶってゼロを演出し続けたルルーシュの知略勝ちだと思うんですよ。

何の意味もなく趣味でマスクを付けてるような仮面キャラが多い昨今、
自分で仮面を特注したりするルルーシュは流石です。
Posted by 白川嘘一郎 at 2008年07月19日 21:02
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。