れとろげ。

ファンタジー風創作小説『ようこそ麒麟亭へ』

2009年01月28日

『珍道中!!ポールの大冒険』

『珍道中!!ポールの大冒険』



2月3日に発売されるセガの新作。
しかしお店に行っても買えません。Wiiのダウンロード用ソフト、
いわゆるWiiウェアの完全新作です。

この冒険、なんかおかしい!? セガの問題作『珍道中!!ポールの大冒険』PV公開 http://news.dengeki.com/elem/000/000/135/135554/

リンク先のPVを見ていただければわかりますが、
自社ハードの制約や、流通コストという枷から解き放たれ、「もはや失うものはない」と言わんばかりの……
良くも悪くも昔のセガを思わせる、このソフトじたいがある意味「大冒険」な内容となっております。


コストを抑えて、こういう同人作品と商業作品の境目スレスレみたいな作品を提供できるのが
ダウンロード配信の最大の魅力だと思いますので、
Wiiウェアは今後もっと敷居を下げて発展していってもらいたいものです。


同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
『コロぱた』おつかい009-015
クリスマスイブ=キリストビギンズナイト
DS『コロぱた』体験記
DS 『Wizardry 生命の楔』
またまた脱衣SRPG
戦場のハレンチ学園
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 『コロぱた』おつかい009-015 (2009-12-26 21:46)
 クリスマスイブ=キリストビギンズナイト (2009-12-25 01:42)
 DS『コロぱた』体験記 (2009-12-07 21:45)
 DS 『Wizardry 生命の楔』 (2009-11-27 02:32)
 またまた脱衣SRPG (2009-11-04 19:39)
 戦場のハレンチ学園 (2009-11-01 23:06)


Posted by 白川嘘一郎 at 15:21│Comments(7)ゲーム
この記事へのコメント
ども、こんにちはッス↑(^^_)
Wiiウェア限定のセガの新作ですかぁ、気になりますw
Posted by 《帝》あ~ちゃん《帝》あ~ちゃん at 2009年01月28日 17:16
見吉さんPSU初期に色々あって、最近姿見えないなと思ったらこんなの開発してたんだね。
マリオにそっくりで銃使いというとスーパーピットフォール思い出しました。
Posted by テンショ at 2009年01月28日 18:02
>陛下
一発ネタっぽいですけど、500円ならまぁいいか、って思えますからね。
そのへんもWiiウェアの魅力。

>テンショさん
色々あったということはやはり島流し的なものなのでしょうか。
しかしそういう逆境でこそ意外な名作が生まれたりもするので(初代ときメモとか)
今後に期待したいです。
Posted by 白川嘘一郎白川嘘一郎 at 2009年01月28日 21:03
CEROレートが「B」なのが気になってしょうがないです…
Posted by ぼやちゃん at 2009年01月28日 22:45
公式サイトによると、「一部に過激(?)な表現があります」とのことですが……
気になるならこのソフトのためだけにWiiを購入してみてはどうでしょうか。
Posted by 白川嘘一郎白川嘘一郎 at 2009年01月29日 00:02
>500円ならまぁいいか
ディスクシステムの書き換えテイスト的な手軽さを思い出しました。
ソフトの質的な意味でも。まぁディスクにも名作がないわけじゃないんですけど。
Posted by 無双 at 2009年01月29日 15:53
SFC時代でも、ニンテンドーパワーとかサテラビューとか色々やってましたね。
黒歴史だ何だと言われながらも、任天堂が積み上げてきたものの大きさを感じます。
また河原の鬼に崩されないといいですけどね。
Posted by 白川嘘一郎白川嘘一郎 at 2009年01月29日 23:47
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。