れとろげ。

ファンタジー風創作小説『ようこそ麒麟亭へ』

2009年01月21日

オタクの電脳アワード

明日から募集がスタートするオタ電アワード
グランプリにはなんとあの定価35万円1/12ガンダムが進呈されるとか。

1/12と言われてもピンと来ないが、要するにこんなサイズ。







貰ったら貰ったで置き場所に困りそうな気もする。
そう言えば鋼の錬金術師が映画化されたときも、ピザハットのキャンペーンで
等身大アルフォンス人形が3名様に当たる! というのがあったのを思い出した。
あれに当選したという方の話は聞かないが、どうしているのだろう。



この1/12ガンダム、amazonのほうでは11万円引きの24万円で買えたりもするが、
カスタマーレビューで購入した人が
1000円ぐらいのガンプラと同じような感覚で、フツーにプロポーションを批評していたりするのが面白かった。


白く輝く純プラチナ製ガンダム・2900万円相当 - ITmedia News

だとか、

仏師が手彫り 木製ガンダム - ITmedia News:

なんてのもあったが、
買った人はみんなそんな感じなのだろうか。

いま核戦争なんかで文明が一度滅んで、後生の人間がこれらを発掘したら、
いったい何の像なのか悩むことだろう。まさかアニメの中の存在だとは思うまい。

と言うことは逆に、現代で謎とされるモアイなんかも、
当時流行していた神話・伝承に登場するキャラクターのフィギュアだったのかもしれない。

「おい、マパさんデザインのロンゴ・モアイがとうとう完成したらしいぜ」

「マジ? 超ヤベー! あの人って鼻筋のラインの造形が絶妙なんだよなー」

「でもロンゴなんてしょせん女子供受けのモアイだろ。
 やっぱモアイはラパ・アナケナが一番だな」

とか、きっとそんな感じで。


同じカテゴリー(路傍のクロニクル)の記事画像
テレビマガジン付録DVD
『ガンプラ戦士ジンダム』
こんばモジャ☆
1/3 旭堂南半球のガンダム講談一年戦争
漫力2008 キン肉祭り
漫力もうすぐスタート
同じカテゴリー(路傍のクロニクル)の記事
 テレビマガジン付録DVD (2009-12-20 22:22)
 ザ・クイズショウ 今夜9時から (2009-04-18 20:16)
 『ガンプラ戦士ジンダム』 (2009-04-03 19:43)
 こんばモジャ☆ (2009-04-01 18:27)
 1/3 旭堂南半球のガンダム講談一年戦争 (2008-12-30 17:51)
 小田和正 「クリスマスの約束」 (2008-12-25 23:47)


この記事へのコメント
文明が滅んだあと発掘されるバカゲーとかあったら面白そうかなと思いました。

価値観違って、新人類がそれで楽しんでたらとか夢が広がりますね。
そうなったら、ノットトレジャーハンターのEDを見てぜひ昔の人のことを検証してもらいたいです。
Posted by JEG at 2009年01月22日 02:13
そして古代英国紳士は出会った人をいきなり蹴り倒す民族だったということにされるのですね。
Posted by 白川嘘一郎白川嘘一郎 at 2009年01月23日 23:45
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。