れとろげ。

ファンタジー風創作小説『ようこそ麒麟亭へ』

2008年12月30日

1/3 旭堂南半球のガンダム講談一年戦争

だって父さん、ドダイだよ:緊急入電!
http://minamihankyu.otaden.jp/e19335.html

年明け1/3に大阪で行われるガンダム講談、
なんとトニーたけざき氏がゲスト出演されるらしい。

『岸和田博士の科学的愛情』の頃から大好きでした。
このシーンなどは、10年以上たった今でも脳髄に刻み付けられております。








「私の調査によるとUFO目撃者のうちの98%は絵が下手クソだ!!
 裏を返せば絵が上手い人間がいるとUFOは現れないというコトじゃな!!」


地球外生命体に関して、これほど説得力のある学説を私は他に知りません。



……でも今回は大阪で開催なので行けないんだよなぁ。
いつもはたまに帰ったりもするのだけど。


同じカテゴリー(路傍のクロニクル)の記事画像
テレビマガジン付録DVD
『ガンプラ戦士ジンダム』
こんばモジャ☆
オタクの電脳アワード
漫力2008 キン肉祭り
漫力もうすぐスタート
同じカテゴリー(路傍のクロニクル)の記事
 テレビマガジン付録DVD (2009-12-20 22:22)
 ザ・クイズショウ 今夜9時から (2009-04-18 20:16)
 『ガンプラ戦士ジンダム』 (2009-04-03 19:43)
 こんばモジャ☆ (2009-04-01 18:27)
 オタクの電脳アワード (2009-01-21 16:23)
 小田和正 「クリスマスの約束」 (2008-12-25 23:47)


この記事へのコメント
俺もこの話はすごく好きです。
思わず納得の説だし。トニーたけざき氏はギャグのセンスが秀逸すぎです。
ヴァーチャルでエロい事する話も好きでした。
見た目はカクカクのローポリなのに、部分的にすごいポリゴン数使ってるとか。くだらね~と(笑)
Posted by 今井秋芳 at 2008年12月30日 18:04
どんなくだらないネタにも、緻密な画力を惜し気もなく注ぎ込むところが好きです。

単行本のオマケもやたらに凝ってたりしましたよね。
Posted by 白川嘘一郎 at 2008年12月31日 09:23
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。