れとろげ。

ファンタジー風創作小説『ようこそ麒麟亭へ』

2008年12月26日

『RIZ-ZOAWD』

『RIZ-ZOAWD』



他のメジャー系ソフトには目もくれず買ってみました。

『RIZ-ZOAWD』(リゾード)


オズやらゲドやらモモやらの児童文学ファンタジーが好きなので、
出来はどうあれ買おうと決めてブログパーツも貼ってたりしたんですが
これは意外と当たりかも。

絵本調のグラフィックは雰囲気がよく出ていて綺麗だし、
下画面をトラックボールに見立てた移動方法も、
加速して煉瓦の道を突っ走るのがなかなか爽快。
急ブレーキをかけると前につんのめったり、動きも細部まで凝っている。

ストーリー展開は、原作『オズの魔法使い』をそのままベースにしている。
そこにRPG的なアレンジが加えられ、
導入部でオズが武器と防具をくれたり、
最初に出会うカカシをタイマンで殴り倒して仲間にしたりするけども。


お子様向けかと思いきや、
戦闘システムとゲームバランスも意外と骨太なつくり。

ドロシーとカカシが1、ライオンが2、ブリキの木こりが3というレシオポイント
戦闘開始時に合計4になるよう組み合わせて行動させる。
力は弱いが多く動けるキャラと、パワフルなぶん行動回数が少ないキャラというわけだ。


ボリュームも思ったよりはありそうだし、
殺伐としたゲームの合間にちょっと息抜きで進めるにはちょうどいいゲームかも。


ちなみに開発は『ワイルドアームズ』シリーズのメディアビジョン、
サウンドプロデュースはオウガシリーズの音楽などで有名な崎元仁氏。





同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
『コロぱた』おつかい009-015
クリスマスイブ=キリストビギンズナイト
DS『コロぱた』体験記
DS 『Wizardry 生命の楔』
またまた脱衣SRPG
戦場のハレンチ学園
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 『コロぱた』おつかい009-015 (2009-12-26 21:46)
 クリスマスイブ=キリストビギンズナイト (2009-12-25 01:42)
 DS『コロぱた』体験記 (2009-12-07 21:45)
 DS 『Wizardry 生命の楔』 (2009-11-27 02:32)
 またまた脱衣SRPG (2009-11-04 19:39)
 戦場のハレンチ学園 (2009-11-01 23:06)


Posted by 白川嘘一郎 at 00:32│Comments(4)ゲーム
この記事へのコメント
オズの魔法使い、なるほどイエローブリックロードの続編だから買ったんですね。
Posted by アフリカのグラナダ神 at 2008年12月26日 17:28
そんなこと言ってると怒られますよ。
なぜかアクレイムのほうに。
そう言えば数年前に破産申請してからどうなったんだろう。

珍しくアフィリエイトバナーが的確だけど、
そんなことよりまずこのソフトを入荷してくれと言いたい。
Posted by 白川嘘一郎白川嘘一郎 at 2008年12月26日 19:46
アクレイムは破産一年後に社名を売却してますね。
なんもかも売り飛ばしたようです。
Posted by アフリカのグラナダ神 at 2008年12月27日 12:35
アクレイム・ジャパンのほうは90年代にすでに消滅してたんですね。
Dの食卓2がセガ発売だったのはそういうわけか。

薔薇野郎のヴァージン・インタラクティブといい、
わかりやすいバブル時代でした。

これからはまた円高で、日本が欧米の企業を乗っ取ってゲームを作らせる時代になるんでしょうかねぇ。
Posted by 白川嘘一郎白川嘘一郎 at 2008年12月29日 16:07
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。