れとろげ。

ファンタジー風創作小説『ようこそ麒麟亭へ』

2008年11月29日

この気持ち、まさしく愛だ!!







『機動戦士ガンダム00』1期の終幕を飾るべく、衝撃的に登場したモビルスーツ。
パイロットはグラハム・エーカー。
乙女座生まれのエースパイロットである彼の技量に、量産機フラッグの性能が追いつかないため、
ガンダムに対抗しうる擬似GNドライブを強引に搭載した機体。
友軍も敵軍もほぼ壊滅状態の中、単騎でガンダムエクシアに挑み、相討ちとなる。

……何が凄いって、どこをどう誤魔化したのか、上記の一連の行動をほぼ独断でやってのけたことですが。






こちらは、昨年に出た初期のグラハム専用フラッグのプラモ。
オタ電にはけっこう本格的なプラモ作りをされているブロガーさんも多いようですが
当方そんな時間も技術もないので素組み。
それにしても、最近のガンプラは本当に進歩しましたね。
デザインやカラーリングの段階からすでにプラモデル化を計算に入れてるようですし。





このフラッグ、ガンダムに登場するMSとしては比較的珍しい、昆虫を思わせる細長い手足と、
航空機的なフォルムとの融合が特徴。
どう見ても貧弱そうなザコキャラなのにも関わらず、グラハムの活躍のインパクトが強すぎたせいで
主役のガンダムたちを凌ぐほどの人気となりました。

戦死した部下の墓前で「フラッグでガンダムを倒す」と誓ったため新型機に乗るのを頑なに拒否し、
あくまでフラッグにこだわるグラハムのために生まれたGNフラッグ。
しかし動力部を総取っ替えして、そのために背部のウイングとスラスターもオミットされてしまったので変形も不可能にって、
それもうフラッグじゃないだろという気もするのですが、
本人はなんか納得してるみたいなのでまぁいいんでしょう。





あわてないあわてない、一休み一休み。




同じカテゴリー(廃屋のトイボックス)の記事画像
どれからトレカ: 『神宝大戦 テオスマキア』
戦国無双3フィギュア
臓物をブチ撒けろ!
珈琲無双
ROBOT魂 ダブルオーガンダム セブンソード
30thメモリアルガンダム
同じカテゴリー(廃屋のトイボックス)の記事
 どれからトレカ: 『神宝大戦 テオスマキア』 (2010-02-16 21:47)
 オタクの電脳街決算売りつくし (2010-01-08 18:58)
 戦国無双3フィギュア (2009-11-27 21:09)
 臓物をブチ撒けろ! (2009-11-24 13:08)
 珈琲無双 (2009-11-11 18:11)
 ROBOT魂 ダブルオーガンダム セブンソード (2009-10-26 02:54)


 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。