れとろげ。

ファンタジー風創作小説『ようこそ麒麟亭へ』

2011年03月16日

パブー×コミPo! 漫画コンテスト

地震とか仕事とか確定申告とかいろいろ大変でしたが、
何とか〆切に間に合いました。

『パブー×コミPo! 漫画コンテスト』。

お題は、「こんな部活はイヤだ」ということでしたが、
このヒネクレ者が素直に意図を汲むはずもなく……。

結果、こんなものが出来上がりました。










最後までツッコミを入れずに徹底してボケ通すことができるかという無酸素運動。

こういうことができるのもコミPo!ならではで、1コマずつ手で描いてたらきっと、
途中で茶化したり我に返ったりと、“息継ぎ”しちゃうんじゃないかと思います。


マンガ描く部のほうもあと2Pぐらいというところまで出来てるので
近日アップできるかと。


タグ :コミPo!

同じカテゴリー(漫画・アニメ)の記事画像
『まどか☆マギカ』最終回
マンガ描く部Re-Take #4
マンガ描く部Re-Take #3
マンガ描く部Re-Take #2
コミPo!でマンガを描いてみた
別冊少年マガジン7月号
同じカテゴリー(漫画・アニメ)の記事
 『まどか☆マギカ』最終回 (2011-04-22 13:33)
 たのしいなかまが ぽぽぽぽーん (2011-03-27 19:39)
 マンガ描く部Re-Take #4 (2011-02-25 20:00)
 マンガ描く部Re-Take #3 (2011-02-14 22:15)
 マンガ描く部Re-Take #2 (2011-02-07 20:39)
 コミPo!でマンガを描いてみた (2011-01-24 21:46)


この記事へのコメント
おもしろい!
コミPo!で、ここまでやるとは・・・
Posted by あさお at 2011年03月21日 13:36
突き抜けすぎて直球で面白かったので
もはやボケがボケとして成立してないと思うんです。

マンガ描く部も楽しみにお待ちしています。
Posted by 京弥 at 2011年03月21日 14:21
>あさおさん
ありがとうございます。
でも、コミPo!のポテンシャルはまだまだこんなものではないと思うので
これからも色んなジャンルに挑戦していきたいです。


>京弥さん

構成や作中でのリアリティにムダにこだわりすぎたのが
裏目に出たのでしょうか……。自分で自分のボケを殺していたとは。
そうか……だるま落としでオリンピックとか真面目に描いてもアリなんだ……w

『マンガ描く部』のほうも作中劇に懲りすぎて余計な時間がかかっているというありさま。
Posted by 白川嘘一郎白川嘘一郎 at 2011年03月22日 13:05
特定の定義は時間の経過とともに変化しているが、現代的な用法は風刺、風刺漫画、あるいはユーモア、またはそのような作品の芸術的なスタイルにするためのもの典型的には非現実的または半現実的な図面や絵を指します。
Posted by personal resumes at 2013年11月22日 16:08
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。