れとろげ。

ファンタジー風創作小説『ようこそ麒麟亭へ』

2008年10月16日

『カルドセプトDS』

Culdcept DS



本日はいよいよ『カルドセプト』DS版の発売日!

モノポリーに、トレーディングカードゲームの要素を加えることで
運と戦略性のバランスが絶妙となった名作ボードゲーム。

XBOX360版の『カルドセプト・サーガ』は深刻なバグだらけで話題となったものの、
今回は大宮ソフト自らが製作しているので安心。


思えば、薔薇野郎の件で故・斎藤智晴氏から最初に連絡をいただいたとき、
「今はこのゲームのカードイラストとか描いてるからやってみれ」
と薦められたのが、このゲームとの出会いだったなぁ。

これまではソロプレイが多かったけど、
Wi-Fiを使った対戦がどういうふうに盛り上がるか楽しみ。

爆発・自爆・地雷系のカードばかりを取り揃えたマイブック“ボムフリーク”が久しぶりに火を噴くぜ!
ダイス運しだいで自滅するけど。



しかしこのソフトも電脳街に入ってない。ダメだなぁ。





特典のカードリストより一部抜粋



同じカテゴリー(ゲーム)の記事画像
『コロぱた』おつかい009-015
クリスマスイブ=キリストビギンズナイト
DS『コロぱた』体験記
DS 『Wizardry 生命の楔』
またまた脱衣SRPG
戦場のハレンチ学園
同じカテゴリー(ゲーム)の記事
 『コロぱた』おつかい009-015 (2009-12-26 21:46)
 クリスマスイブ=キリストビギンズナイト (2009-12-25 01:42)
 DS『コロぱた』体験記 (2009-12-07 21:45)
 DS 『Wizardry 生命の楔』 (2009-11-27 02:32)
 またまた脱衣SRPG (2009-11-04 19:39)
 戦場のハレンチ学園 (2009-11-01 23:06)


Posted by 白川嘘一郎 at 15:17│Comments(3)ゲーム
この記事へのコメント
カルドの新作が前と違ってちゃんと出て良かったですね。

例のロケットスタジオが我がアジトから歩いて五分の場所にあるので、本気でカチ込むかむしろ就職してみるか一晩騒いだのを思い出します。
その後、ハドソンから障害者雇用が流れているかも知れない仮説を、ハドソンの求人情報をみて立てましたが、怖くて検証出来ませんでした…。
Posted by アフリカのグラナダ神 at 2008年10月16日 16:02
面白そうですね!僕も買おうかな…またゲーム中毒になるけど!
Posted by 香山哲 at 2008年10月16日 18:18
>アフリカのグラナダ神さま
それはぜひ突撃してみてほしかったですねぇ。
今オモチャ屋にゲーセンにあるドラクエモンスターバトルロードも
あそこが開発してるんですよね。

>香山哲さま
面白いですよ。グラフィックも2Dで頑張ってますし
プレイ感覚も非機械系のボードゲームやカードゲームに近いので
好みに合うんではないかと。
ハマると本当に中毒になりますが。
Posted by 白川嘘一郎白川嘘一郎 at 2008年10月17日 10:00
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。