れとろげ。

ファンタジー風創作小説『ようこそ麒麟亭へ』

2010年02月16日

どれからトレカ: 『神宝大戦 テオスマキア』


『神羅万象』『戦国絢爛チョコ』で一山当てたバンダイが
またまた新境地を開拓する食玩トレーディングカード。

その名も、『神宝大戦 テオスマキア チョコスナック』





ギリシャ神話をモチーフに、神々や神器がカード化されているのですが、
面白いことに、一部のカードにシリアルナンバーが書かれています。

で、公式サイトで特定の組み合わせでそのシリアルナンバーを入力すると、
新たなアイテムが錬金され、店頭では手に入らない特別なカードが誕生するのです!

誕生したカードはどうなるのかと言うと、
自宅まで届けてくれます!! 
郵便屋さんが!!!


登録するとその後もカタログやDMが定期的に送られて来そうな気もするけど
食玩やオモチャ好きにとってはむしろどんと来いでしょう。




カードの絵柄は、一時コンビニに溢れていたファンタジー図鑑系のイラストのタッチで……
と書こうと思ったら、まんまその絵師さんでした。(前河悠一氏ほか)
私のダメ写輪眼は今日も絶好調だな。


材質は紙ではなく、神羅万象と同じくプラ製?
ホログラム効果などいろいろな加工がなされています。

また、「ウェハースの粉がボロボロ付くんだよ!」という声に応えてか、
今回は別包装で外袋に貼り付けられるように。(プロ野球チップス方式)
お菓子も、コーンパフをチョコレートがけしたもので食べやすくなっています。



P.S. バンダイさん
『BEAUTY MAGAZINE CHOCOLATE』の公式サイトが消滅してるんですが、
続きはもう出ないんですか……?   



Posted by 白川嘘一郎 at 21:47Comments(4)廃屋のトイボックス

2010年01月08日

オタクの電脳街決算売りつくし


電脳街が物流センター移転のため売り尽くしセールだそうで、
まぁよりによってまたAmazonの配送無料キャンペーンとかぶっちゃってアレなんですけども、
とりあえず商品をいろいろ眺めてたらこんなものが。



1/32特殊荷役 No.1 ターレットトラック&冷凍マグロ


……いや、こういう特殊車両のプラモに需要があるのはわかるんだけど、
付属の冷凍マグロがシュールすぎる。
やっぱりバリ取ってヤスリがけして合わせ目消して塗装とかするのかな。





モーニングスター シルバー【ドール用】

あと、これとか。普通のドレスや靴に混じってこれだけポツンと。




人造昆虫 カブトボーグ V×V Vol.10

カブトボーグもなぜかよりによってこの巻だけ。




女番社長レナWii 猫社長つかえる、社員大募集。


初週100本とかウワサだったこれも、もっと値下げ処分したほうがいいと思うんだけどね……。
  


Posted by 白川嘘一郎 at 18:58Comments(0)廃屋のトイボックス

2009年11月27日

戦国無双3フィギュア

今日は『ガンガン戦』の発売日(まだ買ってないけど)。

さらに、こんなものまで。




またまたコンビニ×戦国のコラボ。
ローソン限定で、ペットボトルのお茶についてくる戦国無双3のフィギュア。

多分すぐなくなると思う。   


Posted by 白川嘘一郎 at 21:09Comments(4)廃屋のトイボックス

2009年11月24日

臓物をブチ撒けろ!





一見、ごく普通の子供向け動物キャラクターたちが、
ゲームの規制なんかが可愛く思えるほどの血みどろ残虐表現を繰り広げる、
一部では人気の海外製カートゥーン『HAPPY TREE FRIENDS』のグッズが登場!
正気なのか。


あたまをひっぱると…

内臓が出てくる!!



とか、広告で力説するようなことではないと思う。

さらに言うなら、原作では定番の
「目玉が飛び出る」とか「手足を切断されて骨が見える」などの
ギミックも盛り込んでもらわないと、
キャラクターグッズとしてもクオリティが低いと言わざるを得ない。

そもそも、毎回死亡率95%以上、
のべ1000回以上は殺され続けているキャラクターのぬいぐるみとか、
持ってるだけで余計な不幸を呼びそうなんだけど。
  
タグ :HTF閲覧注意



Posted by 白川嘘一郎 at 13:08Comments(9)廃屋のトイボックス

2009年11月11日

珈琲無双


本日はこんなものを発見。
ジョージア缶コーヒーと歴史街道のコラボらしい。





イラストはそのまんま『戦国無双』シリーズを手がける諏訪原寛幸氏。
以前、『戦国絢爛チョコ』の記事

「いっそコンビニのおにぎりとタイアップしてはどうか」

とか書いたが、当たらずとも遠からず、といったところか。


しかしながら、缶コーヒーではやはり歴女への訴求力が欠ける。

もっと老若男女問わずに売れる、
たとえばウイダーinゼリーみたいな商品のほうが良かったんじゃないだろうか。
現代の兵糧、って感じで。

と言うか、お茶で良かったような気もする。


ちなみに、関が原や大坂の陣の時代、
コーヒーはまだヨーロッパでもようやく伝えられはじめたばかりで、
家康や幸村がその存在を知ることはなかったと思われます。

当人たちも、何百年も後の世界で自分が缶コーヒーのパッケージになったり、
ゲームの中で必殺技使って暴れたり、
自分たちのホモ漫画を女子が買い漁ったりすることになろうとは夢にも思わなかっただろうなぁ。
  


Posted by 白川嘘一郎 at 18:11Comments(4)廃屋のトイボックス

2009年10月26日

ROBOT魂 ダブルオーガンダム セブンソード




タイトルにも使われ、鳴り物入りで登場し、
スペック的にも物語的にも申し分ない活躍をしたにも関わらず、
最終戦であっさり乗り捨てられて、
旧型機のエクシアにおいしい所をぜんぶ持って行かれたダブルオーガンダム

そのエクシアのコンセプトである「七振りの剣」を踏襲し、
ダブルオーガンダムに装甲と武装を追加したバリエーションがこの
『ダブルオーガンダム セブンソード』。

以前紹介した『ROBOT魂 ダブルオーガンダム』をベースに、
馬面っぽくて不評だった頭部などが新造形になっています。




これまでの「オタクの電脳街」は、発売日を過ぎないと商品リストに掲載されないことが多かったりしたのですが、
最近は事前注文が可能な商品も増えて、利用しやすくなってきました。
今回、24日(土)に注文して、25日(日)の朝に到着。
価格も20%オフだし。




  続きを読む



Posted by 白川嘘一郎 at 02:54Comments(2)廃屋のトイボックス

2009年09月22日

30thメモリアルガンダム





EXTENDED MOBILESUIT IN ACTION!! RX-78-2ガンダム(メモリアルバージョン)

以前に発売されていた可動式モデルを、
いわゆるお台場ガンダム仕様にペイントしたもの。

ネットのみの限定抽選販売ということで、
ラックを全てゲーム内につぎこんでいるせいで現実のクジ運は著しく悪い私は
どうせ当たらないだろうけど一応、と申し込みだけ入れておいたら、
先週、当選通知のメールが来ました。

まぁ、当選と言っても代金は払わないといけないわけで、

「ガンダムを購入する権利をやろう」

というオプーナのネタみたいなものなんですが。

……ひょっとしてバンダイの商法にまんまと乗せられた?
何体ぐらい生産したんだろう。

まぁ、もともと
設定どおりの外見を保ったまま、極限まで可動性を追及したデキのいい商品ですし




30周年の記念にはなるので、買って損はしてないと思いますけど。
(とりあえずヤフオクでは購入価格以上の値はついてるし)

ただ、元のEX-MIAには付属していたハイパーバズーカやハンマーが無い……。
バズーカをマウントするためのモールドがあるだけに悲しい。
このぐらいケチらずに付けてよバンダイさん。





10年前は、メッキコーティング(なんで?)のMGプラモデルでした。
40周年時のモデルはどこまで進化しているんだろうか。
  


Posted by 白川嘘一郎 at 09:45Comments(0)廃屋のトイボックス

2009年08月25日

どれからトレカ:超怖い話ガム

アニメ・ゲームの版権モノや、
ギャザリング系対戦カードゲームなどとは一味違う、
マイナーなトレーディングカードにスポットを当てていこうという趣旨で立ち上げたこのコーナーですが、
掲載誌が永い眠りについてしまい、浮遊霊みたいに宙に浮いております。


霊と言えば、夏には定番の怪談も今年は、
雨が続いたと思ったらお盆にはもう涼しくなってしまい、何だか不発の感。

そんな中、発売されたこんな商品。




メーカーはトップ製菓。名前はそれほど知られていないかもしれませんが、
どこのスーパーにも必ずと言っていいほど置いてある、戦隊モノやポケモンなどのガムを作り続けている関西の老舗です。

て言うか怖いよ、このパッケージ。

書物やディスプレイ上で見る分には、この程度は大したことがないのですが、
こういう手軽に持ち運べるようなサイズで、店頭や家の中に置いてあると、
なんだか独特の不気味さがあります。
知らない間にどこかに入り込んでそうで。

パッケージだけでもうお腹いっぱいという感じですが、
封を開けると、このように怖い話が書かれた紙が入っています。




(クリックで拡大。じっと見てると突然ビックリ画像に変わる偽装gifじゃないよ……たぶん)


さらに、袋とじになっている部分を破ると……




これまた不気味。

話の中身は、
買ったばかりの中古バイクでツーリングしていると、行く先々で奇妙な男の子が現れて話しかけてきて、最後には「僕、このバイクにひかれて死んだんだ」と言うような、
まぁ定番の怪談ですね。

ネタ自体はよくあるものの、
紙切れ1枚で安易に展開し、やがて簡単に捨てられるというこの良い意味でのチープさが、
「怪談」というものの性質とマッチしており、
本やビデオとはまた違った味がある、なかなか面白い媒体ではないかと思います。


お値段も、ガムが1枚ついて1パック40円とリーズナブル。
ただ、パッケージのせいで食べるのがなんとなく気持ち悪いという
食玩として致命的な問題があるのが難点です。
  



Posted by 白川嘘一郎 at 13:02Comments(4)廃屋のトイボックス

2009年08月13日

ガチャガチャで

こんなものが出てた。

セブンスドラゴン デスクトップマスコット




ナイトは? ヒーラーは?
そう言えばセブンスドラゴンも放置してるなぁ……進めなきゃ。


盆休みは溜まった本やゲームをちょっと消化するつもりなので
ドラクエはまた一時封印。

コミケも覗きに行きたいところだけど、暑いしお金ないしな。   


Posted by 白川嘘一郎 at 22:27Comments(6)廃屋のトイボックス

2009年08月12日

ROBOT魂 ガンダムエクシア


ここに来てなぜか商品化が相次いでいる、ガンダム00の初代主役機、ガンダムエクシアが、
ROBOT魂からもリリースされました。




向かって左は、ROBOT魂の前身に当たるブランド、「MS in ACTION」のエクシア。
1stシーズン放映開始直後の発売だったので、1年半ちょい前になりますか。
技術の進歩って凄いなぁ。

硬質パーツによって全体の印象がぐっとシャープに。
稼動箇所も増え、胸部などにはクリアパーツも使用。
ただ、個体差かも知れないけど、一部の関節がギチギチに固くて動かしにくいです。
ポーズを固定するにはいいかもしれんけど。


全体的に一回り大きくなり、頭部や太ももあたりのプロポーションもずいぶん変わって、
デザイン画の印象にかなり近くなりました。
inACTIONのほうも当時としてはコレはコレで気に入ってたんですが、
こうして見比べてみると差は歴然ですね。




  続きを読む



Posted by 白川嘘一郎 at 23:56Comments(0)廃屋のトイボックス